So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ニカラグア 32日め(脱日本295日め)・・・14.Marzo de 2008(viernes) [Nicaragua日記]

ああ、びっくりした~っ!!
さすがに飛び起きてしまった(笑)。。。こんなにビビったのはCubaのムカデ以来やな。。。わはは
そういうネタです。。。
朝、なにやら口もとがムズムズするので寝惚けながら?髭の辺りを手で払う。。。と、何か生き物が手に当たって首筋に落ちる!!えっ!?ナ、ナニ??ゴ、ゴキブリ??ク、クモ??。。。慌てて飛び起きるしかない!!。。。コンタクトも外してるし、ハッキリは見えないが、クモでも、ゴキブリでもなく、ヤモリの小さいやつみたい。。。ベッドの上をすばやく走って隠れようとする。。。枕をどけたり、シーツをどけたりすると、ベッドから床へ逃げていった。。。ああ、びっくりした♪朝6時ちょっと前。。。ワハハ
 ヤモリ、トカゲは嫌いじゃないし、寧ろ好きなのだが、とは言え、寝ている口元を這われるのはさすがにイヤだし、驚いても仕方ないだろ??(笑)。。。ゴキブリでなくて良かった♪ゴキブリが口元ってのはもっと勘弁して欲しいよね。。。ベッドを壁際にくっつけてしまっていたのがいけなかったんだろうな。。。少し離して置こう(笑)
 この辺じゃヤモリGekoはめずらしくもなんともなくて、しょっちゅう見掛ける。。。"かわいい♪"ですよ(笑)。。。民芸品には必ずヤモリをあしらったものがあるし、Antiguaでは子供服のブティックがロゴにしてて、商品にもヤモリをあしらっているくらい人々にも愛されている??存在(笑)。。。小さくて可愛い。。。先日まで泊まっていたホテルでは、毎晩部屋の窓の外側にヤモリが張り付いて捕食している様子を観察してました(笑)。。。写真はその時のヤモリちゃんで体長はシッポの先端まで入れて8cmくらい??。。。部屋の電器が点いているので、その明りに誘われてやってくる小さな羽虫を窓に張り付いて待ち構えているヤモリ。
geco-034.jpg

 そそ、先日のシャワールームのゴキブリ大量死について書き忘れてますね。。。どうやらアレはパーティの翌日ということで(食べ物を一晩放置してたから)殺虫剤を下水口とかに撒いたみたい。。。で、大量に排水溝とかから出てきて死んでたみたいです。アレ以来、ゴキブリちゃんは、モチロン1日に1匹くらいその辺で死んでいるけれど、ああいう風に大量には見掛けません(笑)。。。ということで、ここのホテルに移った日が色んな意味で最悪だったみたい。。。初日は朝まで大騒ぎ酒盛りで眠れず、翌日はシャワールームでゴキブリ大量死。。。だがそれ以降はまったく静かなもんで、ゴキブリちゃんも見掛けず??(笑)。。。ただ明日がちょうど一週間でまた土曜日に当たるので、果たしてどうなのだろうか
と訝っていますが。。。

---------------------------------------------------

 ともかくも午後2時に写真を持って、多国籍レストランへ向かう。。。結果的にはやっぱり寿司を握ったりしませんでした(笑←もうイヤだ。)。。。ドリンクを飲みながら(彼らはいつもビールやアルコールを勧めてくれるのだが仕事が・・・笑)写真の話で30分くらい談笑した所為もあるし、足りない材料をアレコレ書いていったのを渡したら、それを買って来なきゃという話になり。。。ワハハ。。。もう知らねぇっと。。。ともかく写真はとっても気に入ってくれたので、後はデザインの仕事だけ。。。
 で、4時になってイタリアン・レストランへ(笑)。。。今、一生懸命デザートを仕込んでいいるからもう少し待ってくれと言われて30分??。。。そこからPizzaを撮ったかと思ったら、次の一品までまた待たされる(先日の多国籍料理とは大違いだ。笑)。。。しかし時間の掛ること、掛ること。。。夕日は動きが早いのでどんどん日差しは変わってゆくし、そりゃあ大変な手間。。。結局終わったのは6時。。。これで1時間の仕事??(苦笑)。。。デザートを仕込んでいると言われて最後に撮影したのはティラミスひとつ??。。。おいおいっ!?飾りも何もないのかよ??それだけ??。。。パスタとかは美味しそうだ
ったけど、デザートがちよっと物足りなくないかい??。。。しかも6品撮影の予定が5品にしてくれと言われて。。。そりゃあ時間も過ぎてるし、別にいいけれど。。。ちょっとちょっと。。。こないだ打ち合わせしたデザイン6品パターンやったのに、また変わるがなっ!!あはん。。。イタリア人め。。。ワハハ

しかし疲れますな。。。やっぱり。。。今日は早めに寝よっと。。。思ったが、なにやらホテルが騒がしいぞ。。。従業員というか、ここの連中が酒盛りしてる。。。爆音掛けながら。。。よりによって今日かよ。。。

---------------------------------------

あっ、そうそう。。。昨夜、多国籍レストランに日本人の団体客15名が来たらしい。。。で。。。とても行儀が悪かったらしい。。。かなり怒ってましたG*****。。。"あんなマナーの悪い団体は初めてだ"くらいの感じで。。。お恥ずかしい。。。モチロンわたしの知ったことではありませんが分かるんです。なんとなく想像できるんです。。。MENUに"寿司"があるって聞いて来たんでしょう。。。で、寿司を食いながら"こりゃダメだ。とか、トロはないのか!"、"アガリをくれ"とか。。。団体だし、和食店でもないのに、MENUに寿司があるというだけで、調子に乗ってアレコレとスペイン語も喋れないのにデカイ声で笑いながら、バカにしながら帰っていったのでしょう。。。目に見えるように想像がつくんです。。。バカなお調子者の日本人団体旅行者たちが。。。
 欧米人だって、行儀の悪いのは一杯いる。。。だが彼らは団体旅行の場合、寧ろお互いを意識してかとても上品に振る舞っている。。。前にもAntiguaのところで書いたけれど日本人は個人なら行儀いいのに、団体(グループ)になると途端に行儀が悪くなる(以前勤めていたアパレル企業だって、団体旅行なんてゾッとするくらい行儀が悪くて、二度と同行したくなくなった)。。。何も行儀よくしろっていうんじゃない。行儀がいいも悪いも個人の"育ち"だ。。。だが一人だと行儀がよくて団体になると年齢・性別・社会的地位を問わず行儀が悪くなるのは何故だ?日本人は行儀がいいという神話があるが、ただ気が弱いだけだ。。。欧米人バックパッカーだって行儀の悪いグループはいるが、いずれらせよ、グループの中の誰かと誰かが個人的に行儀が悪いだけで、いずれにせよ店をバカにしてからかう感じじゃない。。。イタリア人たちがクソまずいパスタを食べさせられて、肩をすくめていたのを見たが"調子に乗る"ってのじゃない。ウェイターを呼んで、"パスタはもっと・・・"と教えてたけど、それだけのことだ。。。そもそもマズイから、口に合わないからって"調子に乗る"のがおかしい。。。でしょ??。。。口に合わなければさっさと帰るか、きちんと文句を言えばいいのに、ちゃんと外国人とコミュニケーション出来ない(しようとしない)彼らはなぜかそんなところで悪ふざけに入る。。。バブル時期の成
金オヤジみたいな行動パターンだ。。。"金やったら払ろたるから、もっと美味しいもん持って来んかいっ!?"みたいな。。。ああ、サイアクや。。。関西人かな。。。(汗っ)

nice!(2)  コメント(60) 
共通テーマ:旅行

ニカラグア 31日め(脱日本294日め)・・・13.Marzo de 2008(jueves) [Nicaragua日記]

本日も"オマケ"付。。。

◆前のホテルで部屋(2階)の目の前に巣を作っていた野鳥(名前は分からない)
pajarito-008.jpg
pajarito-021.jpg

◆いまのホテルで飼われているペット。。。alcaravan【イシチドリ】名前はLuis Miguelという。。。こいつの話は面白いがちょっとグロいので書くべきかどうか迷っている(笑)alcalbaca-003.jpg
alcalbaca-006.jpg

◆ニカラグア湖の手前にあるグァダルーペ教会と、その前にある小さな噴水公園(干上がっているし、人が休めるような日陰もないから誰ひとりいない)

granada3-002.jpg
granada3-053.jpg

 なんてこった!?。。。どうしてラティーノはこうなんだ??(笑)しかもここNicaraguaはこれまでのどこよりもラティーノだ(笑)。。。朝11時に撮影のためピッツェリアへ。。。店は閉まっていて、窓から覗くと従業員が扉を開けて、"夕方5時に来てくれ"と言う。。。なんだと??。。。"写真撮影の予定だが・・"と言うが、こっちの言うことをロクすっぽ聞きもしないで"夕方5時だ。都合悪いのか?"と言う。。。なんてこった。。。(チョイ怒←まあ、最初から覚悟してるからそれほど腹も立たないんですけどね)

 で何軒か営業して回るが、どこも不在。。。暑い。。。重たい。。。ということで一旦、ホテルへ。。。昼飯を食って、デザインパターンを作って、ちょいと仮眠(笑)。。。
 で、再び、町へ営業に出掛けるが時間的に誰もいない・・・と諦めかけたところで、一軒のBARのマネージャーが"メニューとか作れるのか??○○のレストランが同じドゥエーニャ(女主人)だからそこへ行ってみてくれ"と言われる。。。今来た道を引き返してさらに東の方へ下らなければならない。。。疲れてたので明日にしようかと思ったが、"いやいやそれではいかん"と思い直して、そのレストランへ(笑)。。。太ったおばちゃん(女主人)とご家族?が一緒に居合わせる中で説明。。。とっても気に入ってくれて、楽しく談笑(ヨッシャ、こっちのパターンやっ♪)、しかもMENUを作り変えるタイミングだったらしくて見積もりをとっている最中だったらしいが、わたしのサンプル・アイデアをとても評価してくれているので、ほぼ受注間違いなしと思われる♪(うまくいけば2軒??)。。。"来週水曜日に3人で話を詰めましょう。時間はまだ決められないから月曜日に電話するわ"とハッキリした約束をしてくれる♪もう一軒の見積もりをみてから、料金交渉をしたいらしい(ここGranadaではよく値切られるな。これまで一切そんなことなかったのに。笑)。。。ともかくも適当なところまではディスカウントしてでも受注しますよ♪多分、"3軒目♪"と言えるでしょう。

---------------------------------------------

 そんなこんなでホテルへ戻って、慌ただしくシャワーを浴びて、再びピッツェリアへ。。。着いた途端、オーナーから"なんで11時に来なかったの!?"と言われる!!。。。へっ!?バカなっ!?。。。ちゃんと来たことを説明してると、わたしに5時に来いと言った従業員が、わたしはちゃんとその時間に来たけれど夕方5時に来るように自分が言ったと証言してくれる(てか、オマエの間違いかいっ!!)。。。オーナーたちは奥で準備してたらしいが、わたしが来たことすら知らされずに"明日と勘違いしているのかと思ってた"らしい(なら電話して来いよ)。。。従業員はこっぴどく怒られてたが、どちらにせよ今か
ら撮影はムリということで"明日の4時に!!"と固く約束(笑)。。。ああ、しんど。。。めっちゃ重いカメラバッグ一式担いで何回も往復してるんですけど??。。。勘弁してや。。。(やや呆れ)
 そんな訳で何事もまったく予定通りに進まないここGranada....こんなの初めて??(いや、そういやGuate L*****のEdwinがそうだったな。笑)。。。なんだか拍子ぬけ??撮影の仕事はやはり相当緊張するので気合入ってたんですけどね。。。アハ、アハハハハハハ。。。しんど(何もしてないのに)。。。

 明日は午前10時に一軒、返事を聞きに行って、午後2時からお寿司を握って(ホンマか??そのうちやる気なくなるぞ)、午後4時から撮影。。。忙しいがな。。。明日のために料理用語の復習でもしとくか??(やる気なし。笑)

--------------------------------------------

 ここGranadaでは、Leon同様、太陽が沈んでから人々が町へ出てくる。。。まだ小さな子供たちの散歩は夜になってからだ♪。。。それだけ町が安全だということ。。。Managuaでは考えられない。だが同じ国でどうしてこうも違うのだろう??確かにここGranadaはLeon以上に観光警察が多い。観光客の数もLeonとは段違いに多いが、わたしにはその理由も分からない(ここは島へ渡るか、隣りのMasaya火山へゆくかしかないだろう)。。。それはさて置き、確かにManaguaはLeonやGranadaとは比較にならないくらい大きい。だが両都市で出来ることがあそこまで極端に放置されているのは何故だろう?(巡回している警官やパトカーをほとんど見掛けない。夜、パトカーのサイレンだけはよく聞くが。。。)

-----------------------------------------------

 わたしが先日から働くことに関連して、アレコレとゴチャゴチャ(笑)語る理由のひとつはメールで質問があったからだが、もうひとつ別の理由がある。。。それは中南米をバカにしている日本人が多いからだ。中南米へ旅行している連中の大半が中南米をバカにしながら旅行している。。。これは中南米だけに限らず、アジアでもきっとそうなのだろう。。。自分がバカにしている国を訪れて何が楽しい??(優越感か??)。。。なぜ社会的に貧しい国だからといってバカにできるのだ??。。。少なくとも個人としてはこれっぽっちも中南米の人々に対して、優越感を抱けるような連中とは思えないのに。。。最新の電化製品を作ったのは連中じゃないし、そういった製品を買えるのは連中の"有能さ故の裕福さ"によ
るものでもなんでもない。。。映画やアニメ(文学であれ、最新の自然科学や音楽事情であれ)のことに詳しいのは、決して連中が創造力に溢れ、知性と教養に満ちているからでもない。。。中南米の人々が物理や英語を知らないのは、彼らがバカだからではなくて、学ぶ機会がなかったからだけであって、物理の法則を暗記していたところで、それを死ぬまで実生活に役立てる能力のない連中にバカ扱いされることはない。。。中南米の人々の生活が貧しさゆえの不便に満ちているからと言って、日本標準の快適さ(便宜さを齎したインフラや製品文化の数々)を発明した訳でも、自分で作れる訳でもなんでもない連中が中南米の人々をバカに出来る言われはない。。。洗濯機の普及率がとても低くて、ほとんどの人々が洗濯物を手洗いしているのは、San Miguelの汚れた川で洗濯している人々がいるのは、彼らが原始人だからでもなければ、バカだからでもない。。。
 況してや、中南米がごく最近まで戦争状態にあったことを、彼らの野蛮さや愚かさの所為にするなど考えられない。。。これはそのまま現在まで続くイスラーム世界やアフリカ諸国に対する偏見にも当て嵌めることができる。。。イラクやアフガニスタン、ソマリアやスーダン、エチオピアが戦争状態にあるのは、何も彼らが野蛮で愚かであるからなんかじゃない。。。パレスチナの人々が60年間も戦い続けているのは決して彼らが物分かりの悪い愚かな人々だからではないし、野蛮な人種であったり、イスラーム教が間違っているからでも何でもないということだ。
 日本の社会で通用しているとも思えないような連中が、中南米を旅行しながら中南米の国々と、そこに住まう人々をバカにしていることが腹立たしいのだ。。。それらはイスラーム世界やアフリカ諸国、アジア各国の国々と人々をバカにしていることに繋がっている。。。
 アジアにヨーロッパのブランド品や性風俗を買いにゆく"買い物旅行"は別にして、ハワイに泳ぎにゆくのは別にして(笑)、世界旅行が好きな人々は世界に対して、異なる文化社会に対して興味のある人たちだと思っていた。。。況してや中米地域を旅行したりする人々は社会情勢などにも少しは関心を寄せている人たちだと思っていた。。。
 だがそれは間違っていた。。。彼らの大半は何も知らずに来て、何も学ばずに帰るだけだ。。。中南米の歴史なんて学んだこともなければ、現在の政治動向についても何も知らない。それどころか文化(芸術・文芸・音楽)についても何も読んだこともなければ、聴いたこともなく、ただ"中米ひとまとめ=サルサ"と"土産物文化"くらいしか知らない(マルティも、マリアテギもネルーダもボルヘスも、ガルシア=マルケスも、ヴィラ=ロボスも、ピアソラも、サルバドール・アジェンデも、サンディーノも、シモン・ボリバールも、ラス=カサスも名前すら知らない)。。。彼らは何も知らずに、恰も暇潰しでも
するように中米各国を訪れ、人々や国々をバカにしつつ、控え目に言って"ああ、日本はいい国だなぁ"と感じながら帰国を引き伸ばしている。。。その日本にいる時は、ストレスや先行きに不安を感じて逃げ出したくなっている癖にだ。。。世界のことも知らず、社会に対して何の興味もなく、ただ観光名所を見てキレイだとか、面白いだとか、いや旅行そのものよりも、寧ろ帰国してからの(多少誇張した)想い出話(自慢話)のために、彼らは日本から抜け出して、自分たちが劣等感を感じたかも知れない先進国の想い出と精神的バランスを取るかのように、発展途上国を見下しながら旅行を楽しんでいる。。。ヨーロッパ諸国では隣りのテーブルを盗み見しながら食事マナーに気を使い、ことある毎に頭をペコペコ
下げている癖に、第三世界では恰も自分たちがマナーを教えてやるとばかりに王様気分で過ごしている喩えだ。。。だから彼らはヨーロッパ旅行よりも第三世界の旅行の方が好きなのだとさえ言う。。。"中南米は面白い"と。。。何も知らずに来て、何も学ばずに帰る彼らがだ。。。ナニが面白いのか聞いてみたらいい。バカにした思い出と、出会った旅行仲間の話ばかりが出てくるだろう。。。なのに彼らはもうすっかり何でも知っているつもりだ。何を学んだのか一覧表にしてもらいたいものだ。。。


 わたしは中米でなんとか働きながらこの旅をしている。。。約束のいい加減さに腹の立つこともある。。。だがだからと言って彼らをバカにしたりはしない。お寿司の味付けがおかしいからと言って彼らをバカにしたりはしない(笑)。。。モチロン個人的にはバカだってたくさんいる(笑)そりゃ当り前だ。。。だが国やそこに住まう人々を全体として見下したりはしない。。。もしもそう思っていたらわたしはここで仕事をしていないだろうし、仕事を受注できていないだろう。。。モチロン中南米という国々をバカにしていたらわたしはここにも来てないだろう。。。実際にわたしはキレイ言ではなく、彼らの
お世話になりながら、なんとか10ヶ月間旅を続けてきたと言うしかないのだから。(勿論、世話になったからバカにしてないのではなく、見下してないからお世話して貰えたというのが正しいだろう。)
 イスラーム世界も、アフリカ諸国も、アジア各国もバカになんぞしない。。。北朝鮮政府がどうあろうと、北朝鮮国民をバカにしたりはしない。。。フセインがどうあろうとイラク国民をバカにしたりしないのと同じだ。。。ブッシュがバカだからと言ってアメリカ国民をバカにするだろうか?(いや、ブッシュを選ぶという選択肢においてバカだな、やっぱり。。。しかも直接選挙制だしな。僅差だから半数がバカってこと??笑)。。。北朝鮮国民にも、イラク国民にも、国家主席を選ぶ権利はなかったのだから、彼らの所為じゃない。。。ブッシュを二期に渡って当選させた米国国民の方がよっぽど罪がある。
。。日本人は愚かだと思っているが、そうでない人も少しは知っているし(少し??笑)、愛すべきバカだってたくさんいることは否定しない(沢山!!笑)ワハハ♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ニカラグア 30日め(脱日本293日め)・・・12.Marzo de 2008(miercoles) [Nicaragua日記]

しばらく文字だらけだったので、そろそろ苦情が来そうだから"オマケ"付きにしときます(笑)

◆Granadaの外れにある名前のよく分からない教会(笑)地図に載ってない。。。まるでウェッジウッドみたい??中もすごく豪華で何故、市街mapに載っていないのか分からない(古くないから??)。
catedral-de-granada-163.jpg
cementerio-017.jpg

◆そこにあった懺悔室。。。カソリック教会の奢りの象徴。cementerio-033.jpg

◆先日、写真をUPしたカテドラルにあった懺悔室。。。(実は懺悔についてゴチャゴチャ書こうと思って残していたのだが。。。笑)
catedral-de-granada-015.jpg


 何事も予定通り進まないのがラテン・アメリカ??(笑)。。。まあ、別に大したことじゃないけれど。。。昨日の写真の精査を半分くらい片付けて、看板用の下デザインを少し考えてみる。。。で時間になったので、10時半に店へ。。。シェフは10時に来て準備しておくと言ってたが、まだ来てない(笑うしかないな)。。。11時前に現れてすぐに厨房へ入って行ったきりそそくさと料理を作り始める。。。えっ!?お寿司握るんちゃうかったん??(笑)。。。どうやら時間に遅れたので今日はムリだと判断して料理写真の撮影のみに切り替えた模様(お昼前には厨房はランチの準備で忙しくなる)。。。おいおいっ!!わ
たしにはちゃんと説明しろよ(苦笑)。。。で撮影準備をしてるとイキナリ3皿登場。。。早やっ!?ち、ちょっと待ってや。お肉とか乾燥するからアカンってば(汗っ)。。。と言う間もなく、次のお皿まで並び始める。。。慌てて撮影開始。。。あはん。。。中南米の料理写真の最大の難点は"器"。。。なんでもかんでも白い丸いお皿。。。大小と深さは異なるものの全て白一色のお皿。。。なんと言っても日本の食器の豊富さは世界でも特筆もの。陶器も素焼きもあるし、漆もの~籠や木製、形も柄も季節に応じて、大きさも。。。無限といっていいくらい種類があって、そこにちょっとした漬物を置くだけでも絵になる。お皿に、小鉢に、お椀に、丼、重箱、籠。。。だがここでは白い皿のみ。。。どの料理も同じようなもの。。。盛り付けも日本のフレンチやイタリアン・レストランとは雲泥の差。。。困ったものだ。。。しかも今日は女性オーナーがいないので、誰もその辺をアシストしてくれない(彼女は"盛り付けが大切よね"と言っていたのに)。。。
 ともかくもこっちは仕事するのみ。。。料理は渇いてゆくし、大忙しで規定の6皿を撮影。。。シェフったら、もう休憩してくつろいでる(お昼はおばちゃんたちが切り盛りしてるみたい)。。。撮影終了後、シェフにお寿司は握らないのか?と念の為確認。今日はこのままランチタイムになってしまうので、別の日にと言う(予定狂いっぱなしやんけ)。。。調味料倉庫だけ見せてもらうが、桜生姜(ガリ)の瓶は新品のまま倉庫で眠ってた(寿司のプレートにはお漬け物?が載ってた。笑)。。。干しシイタケもあったが、使い方も分からないらしい。。。トウバンジャンも2瓶もあったが、まったく使ってない。。。昆布はなし、赤味噌??みたいな怪しいものも発見。。。かつお節もなし。。。そんな感じ。。。
----------------------------------------

 さて、いつまでも振り回されている訳にはいかないので、昼飯を食って、さっさと帰ってきて写真を精査・・・の前にちょっと仮眠(笑)。。。疲れたわ。。。
 で、その後、写真を精査してたら、もう夕方。。。このままではアカンと、ちょっと営業に出掛けることに(エライ??笑)。。。1軒は先週、"来週になったら電話するから相談しよう"と言われたまま電話も掛けて来ないスペイン料理店。。。だが顔を出すなり、ちゃんと待ってたよと言わんばかりに奥へ通してくれる。シェフも同席して改めて写真を見せているとシェフから"料理人なんだってね"と言われるくらいだから、ちゃんと相談してたのねん♪(笑)。。。ここは受注はほぼ確実だが、やはり少し時間を欲しいと言う。。。こっちの事情も説明するが、なんとか間に合うように電話するからという約束に留まる。。。MENUも変えたいし、看板みたいなものも作りたいし、3ヵ月に一度も広告も変えたいし、HomePageも作りたいし、アレもコレもしたいと言う。。。とにかく4月まで待って、そこで押し切ろう♪(笑)。。。
 もう一軒はオーナー不在だったが、オーナーの従姉妹というマネージャーが対応してくれる。。。彼女はすごく気に入ったらしく(あんまり表情には出てないけど。笑)、"オーナーにわたしから説明して、金曜の朝にはハッキリした返事をするから、もう一度来て"と言ってくれる。。。いずれにせよ、白黒ハッキリさせてくれるならそれでいい♪
 もう一軒は不在で、明日の朝10時に再訪問を予定。。。

 で料理を作る気もなく、仕方なく晩飯をお昼と同じビュッフェ・レストランで食う。。。ただ同じビュッフェはイヤなのでハンバーガー。。。(昨日に引き続き、涙)。。。と、お昼にも同じ店で見かけた日本人と目が合う(お互い何故かお昼と同じ席。笑)。。。昼間は挨拶もしなかったが、こんなところで1日に2回会って、目が合えば、挨拶しないのも変??(笑)。。。とっても堅い真面目な人で、初対面のわたしに"日本で会社勤めしてたんですが、いろいろ苦しくて大変で、コスタリカで和食店を経営する知人を頼って身を寄せているんです"となにやら真剣なお話を聞かされる(笑)。。。よく喋る人で、訊き
もしないのに身の上話をいろいろと・・・とってもいい人そうだが、終わりそうにないので、話の隙を突いて、ようやくわたしの自己紹介をして(笑)、広告カメラマンとしてレストランを回っているので"いずれまたお会いするかも知れませんね?"と言って別れる。。。ワハハ
 年齢的には30代前半くらいだろうか?。。。サラリーマン生活から、海外で和食の職人の第一歩を踏み出すという。。。なかなか大変だろうなぁ。調理の経験もないらしいし、とっても生真面目な方なので、自分で潰れはしないだろうか、な~んて他人事を心配してみる(スペイン語もまったくだったらしいが、今は7ヵ月めでビザの更新の為に3日間、Nicaraguaへ来てるらしいので少しは話せるのか??)。。。真面目だから一生懸命勉強するんだろうけど、調理とスペイン語と初めてだらけの2本立てはしんどそう。。。変な話、多少、いい加減な奴の方が怒られながらも長持ちするケースがある。。。怒られたり、失敗したりしながら反省し、"変わってゆく"という或る種の"やり直し"が利くからだ(周囲もその
小さな変化に期待を寄せてしまう。←だが結局のところ使えない奴がほとんどなのだが、彼らを可愛がるよく分からない上司が必ずいるものだ。笑)。。。だが一方、真面目人間は元々真面目なだけに凹むしかないし、通常、凹んだ人間はより何も出来なくなる。。。"やり直す"にも、これまでと同じことをするしかないというジレンマに陥ってしまうし、周囲にもその辺が限界点なのだとバレてしまう。。。
 いや、なにも今日逢った彼のことじゃないですよ。彼のことは能力があるのか、ないのかも、まだ何も知らないし、仕事ぶりを見た訳でもないし、ひょっとしたらずっと逞しくて、有能なセンスの持ち主なのかも知れないし。。。モチロン、頑張って欲しいと思います。。。(あっ、我が身にも言い聞かせます。。。はい、スミマセン。。。汗っ)

 だが前にも述べたことがあるように日本で通用しないのに、中南米だったら何とかなるんじゃないかという考え方そのものには反対だ。日本のように恵まれた社会環境の中で通用しない人間が、より困難な環境の中で成功するとは思えないのだ。モチロンここで生活することで人間的に変化する可能性はなくはない(本当か??笑←人間はそう簡単には変化しない)。。。だが問題はここ中南米で通用するようになったからと言って、日本では通用しないというもうひとつのジレンマがあるということだ(笑)より困難な環境の中で成功したら日本でも通用するんじゃないのか!?と言われそうだが、そうではない。。。何故なら仕事として求められるレベルは日本の方が遥かに上だし、密度も違うからだ。だからこそ日本
で通用するなら中南米でも通用する可能性はあるが、中南米で通用するからと言って日本では通用するとは限らないし、日本で通用しない人間が中南米で通用することもない。。。分かってもらえますかね??(笑)


 ※ちなみにここGranadaには欧米人はたくさんいるが、日本人はほとんど見掛けない。。。いや、そうじゃない、Antiguaだけが異常に多いと言うべきなのだ。遺跡観光地以外であれだけ日本人に溢れている町はそうないだろう。。。Antiguaには日本人旅行者のコミュニティがあると言っていいくらいだ(ちょっと気持ち悪い)。。。モチロンAntiguaが気候的にも過ごし易くて、のんびりしたいい町であることは事実ですけどね。

----------------------------------

先日からヒマを見つけてはMENUデザインをちょこちょこと増やしていますが、今日たまたま最新号"COSMOPOLITAN EN ESPANOL"と"VANIDADES"という同じくファッション雑誌を見つけたので思い切って(笑)購入してみた(2冊で5$だから安いよね。モチロンこんなものも輸入書)。。。これで4つか、5つはMENUデザインを増やせそう♪(デザインというよりはレイアウトの問題なので、色んなものが参考になります。)※ちなみにCOSMOPOLITANの特集記事は""SEXO SUCIO Y SEXY"...直訳すると"セックス...汚くてセクシー"。。。う~む。。。読まなくていいな(笑)表紙はシャキーラ。。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ニカラグア 29日め(脱日本292日め)・・・11.Marzo de 2008(martes) [Nicaragua日記]

 今日は午前11時から例のレストランで私的に"寿司"を握ってくれ、と頼まれていたので、朝から準備。。。11時に訪れたら、何の準備も出来てない??。。。って、先方のシェフがコスタリカから帰ってきていないとか言われる(ホントか?忘れてたのか??)。。。ともかく、明日は先方が都合悪くて、あさってはわたしに別の仕事が入っているから、"今日中にもう一度連絡する"、と言われる始末。。。さすがラティーノ。。。(苦笑)
 今日は"一緒にお昼を食べましょう♪"と言われてたのでアテにしてたが、いつになるか分からないので、ともかく昼飯を食うことに。。。しかし暑い。。。やっぱり暑い。。。

そんなこんなで彼らの電話を待ちながらダラダラしてしまう。。。電話も来ず、午後3時過ぎにレストランへ預けたカメラを取りにゆく。。。Italiano(男性オーナーMarco)は"明日ちゃんと準備して電話する"と言うがどうだろ??って感じ。。。やはりここではすべての食材の仕入れにManaguaまで出掛けているみたいだ。。。わたしも連れて行ってくれないかな?今度頼んでみようっと♪(笑)
 ついでにあることを思い出して、先日の夜食事に訪れたMexican Restauranteへゆく。。。男性オーナーに会う以前に、女性オーナー(あっちもこっちも、ややこしいねんっ!共同経営者とか、夫婦と言っても一方が外国人だと入籍していないケースがほとんど。)に会っていたのを忘れてた(笑)。。。で、彼女に"興味があるから来週(=今週)午後にでも来て"と言われてたんだった。。。店には男性オーナーが居て、そのことを告げると"6時半頃に来る"と言われる。。。だがそれもまたいい加減そうだし、時間的には遅いんじゃないの??まぁ、行ってみますけど。。。

-----------------------------

 そんな予定でいると、夕方5時半頃、無国籍料理の女性オーナーGlendaから電話が入って、今晩7時に夜の撮影にもう一度来てくれと言う。。。夜はお客さんで賑わっている店内を撮る仕事。。。OKして、6時半にMexican Restauranteへ、その後、そこへ向かう。。。だが挨拶もそこそこにMarcooがわたしを厨房へ連れてゆく。。。シェフと挨拶を交わしたら、カメラを奥へ片付けて、わたしにお客さんに出す寿司を握ってくれと言う。。。えっ!?アホか!?このおっさん!?。。。
 Glendaを捕まえて、"わたしに何をさせたいんだ?!写真を撮るんじゃないのか!?"と問い詰めると、彼女はそれでいいと言う。。。だがMarcooは勝手にわたしに寿司を握らせるつもりだったらしい。。。ややこしい話を片付けて(笑)、店内写真を1時間撮ることに♪(当たり前じゃっ!!笑)。。。
 で、終了後ビールを1本戴きながらシェフと話をする。。。彼の専門はイタリアンらしい。。。寿司はここに以前いた別のシェフから教わったと言うが、巻き寿司だけがMENU。。。見た目はそこそこキレイに巻けてる模様。。。で寿司飯だけちょっと味見させてもらったが、味がない!?。。。酢がまったく効いてない。。。お米の炊き方は思ったよりずっとマシ。見た目もマシ。。。だが味がない。。。彼に何の酢を使っているのか尋ねたら白ブドウのビネガーだと言う。。。どうなん?それって??。。。せめてアップル・ビネガーちゃうのん??。。。で、明日Managuaへ買い出しにゆくと言うGlendaに"米酢があったら買ってきて欲しい"と頼んだら、"いつも買ってきてるからあるでしょ??"って。。。えっ!?。。。どうやらシェフは"米酢"というものを知らないで、ずっとワイン・ビネガーで作ってたらしいが、店としてはちゃんと用意してるとか。。。ワハハ(ええ加減やなあ)しかし食べたら分かるやろ??いや、外国人に分かる訳ないか。。。
 そんな訳で明日朝10時半からオープン前に、シェフにレクチャーしながら寿司を作ることに(汗っ)。。。その後、撮影もするという忙しいスケジュール。。。もっとも厨房へ入って、どんな素材や調味料があるのか徹底して調べないとダメみたい。。。昆布とかあったらええけどないやろなぁ。。。Managuaに中華食材店があって、そこで色んなものを仕入れているらしい。世界中、何処でも中華食材店はあります。。。素晴らしい。。。モチロン中華食材店は日本食材も置いてあるのが普通。。。ああ、行ってみたい♪。。。明日はムリだから、次はいつかな??(笑)そんなん見てるだけで楽しいねん♪
 シェフもいい人で(名前忘れた。ゴメン)わたしが寿司職人じゃないと言っても、"なんでもいいから知っていることを教えてくれ。色々覚えたいんだ"と、とっても謙虚で勉強熱心♪。。。料理人はこうでなくっちゃ♪でもワイン・ビネガーはアカンと思うわ(笑)。。。だが大人気で寿司ばかり注文が通ってたし、お店も次から次へとお客さんが来て満員!!。。。
 そうそう、問題がひとつあることを思い出しました。。。外国人向けの寿司MENUなんて知りません。。。アボガドとか、色々使うやん!?(ここでは魚は信用できないので。サーモンとエビだけ使っているみたい)。。。筒井~教えてくれ~♪(わたしの友人で香港発、いまや英国とロシアにも出店している巨大寿司チェーン店の総支配人をしてるとっても偉い人。笑)
 しかし明日、厨房へ入って、アレコレ足りないものを指示したりしたら、次にもう一度レクチャーしなきゃならないのは目に見えてる??。。。その間にわたしもManaguaの中華食材店まで車で連れていって貰ったりしてたら、ひょっとして仲間内にされてしまいやしないか??(笑)何しろ連中はなんでもいいから多国籍(無国籍?)レストランの看板通り、新MENUやなんかが欲しいので、和食だけでなく、中華やインド料理だって作れるわたしは便利??。。。時給次第では週末の夜だけとかやったら働いてもええかな??いや、やめとこう。。。週末は撮影の仕事が入る可能性が高い。。。って言うか、ただ材料費とか気にせず本気で料理を作りたいだけ??(笑)
・・・何作りたいかなぁ。。。麻婆豆腐、絲切牛肉甜面醤炒め包餅、蝦チリソース、麻婆春雨、棒々鶏、酢豚、ココナッツ風味チキンカリー、シーフードレッドカリー、ナン、ポトフ、ボルシチ、テールシチュー、コルドンブルー、冷製茶碗蒸し、出し巻き、う巻き(卵焼き器があったりして??)、天ぷら、串かつ、クリームコロッケ、ミンチカツ、和風ローストチキン、韓国風すき焼き、パエリア、ラザニアetc。。。止めどなく料理したいものが一杯♪妄想状態になってきたわ♪おかしなものでモチロン食べたい訳やけど、食べるより作りたい気持ちの方が強いのはなんでやろ??(笑)

 ・・・あっ、そんこんなで晩飯食いそびれて、ホットドッグとフライドポテト。。。侘しすぎ(号泣)。。。

---------------------------------------

 最近、なぜか(笑)スペイン語の辞書を引くことが多くなってきた。。。当たり前だろ?と言われそうだが、そうではない。。。もっぱら普通に生活するだけなら辞書も何もいらないので、Guatemara~Nicaraguaまで、ほとんど辞書なんて引かなかったし、新聞を読む時以外、辞書はバッグにしまったままだった。。。なのに突然、ここGranadaに来てから毎日十数回くらい辞書を引くようになった。(少ない??笑)。。。特別、何か必要に迫られている訳ではない。街で見掛けた単語や会話に出てきた単語が気になるのか?ヒマ潰しのように辞書をしょっちゅう引いている。。。なんで??(笑)新しい単語を覚える余裕ができたのか??なんにしても普段まったく勉強しようとしないわたしには、とてもいい傾向で、このまま続いてくれることを祈るばかりだ(笑)ホンマわ勉強せなアカンのになぁ。(汗っ)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ニカラグア 28日め(脱日本291日め)・・・10.Marzo de 2008(lunes) [Nicaragua日記]

 朝からほぼ荷造りを済ませて、もう一方のホテルの部屋が準備できるのを待つ。。。そして11時に先方のホテルへ。。。部屋はいいとして、シャワー・トイレは共同で135コルドバ(7$??)。。。キッチンはあるが、意外にここには欧米人バックパッカーがたくさん?泊まっているのに、小さすぎやしないか?(彼らが自炊しなければ問題はないが、わたしが自炊し始めたら皆し始めるに決まってる)。。。しかし問題はもっと他にあった。。。冷蔵庫がない。。。肉や野菜が保管できないのは今のホテルと同じだが、水もバターも保管できない。。。正直一番高くつくのが水代。。。スーパーでは600mlが5.8コルドバだが、売店では8コルドバ。。。場合によっては10コルドバのところもある。。。スーパーで買う約4リットルの水はたったの13.75コルドバだから。。。一日に2リットルは最低飲むとして、32コルドバvs8コルドバの差はムチャクチャでかい(冷たい水を飲むには600mlをその度に買うしかないが、スーパーはいつも凄い行列)。。。第一バターもベーコンも保管できなかったら、どうするんだ??真空パックのベーコンは量も多いぞ。。。 という訳で多分、各国のバックパッカーたちもほとんど自炊しないんだと思われる(自炊しないならこんなホテルに用はない)。。。
 ※3~4人のグループなら自炊可能だろうが、それにしても毎食の度に買い出しに行かなければならないなんてバカげてる。。。なんて中途半端な宿ばかりなのだろう。。。これならいっそ最初のホテルに戻ってもいい。。。ただいずれにせよ冷蔵庫がないのがキツイ。。。(最初のホテルの兄ちゃんには事情は簡単に説明してあるので戻ること自体は何の問題もない。笑)
 
 という訳で、あまり急がず、しばらく今のホテルで様子を見ることにします。。。昨夜は死んだように静かだったし、ゴキブリちゃんは皆、死にかけて出てくるので飛んだり跳ねたり(跳ねないっちゅうねんっ!!)しない。。。箒とチリトリの場所も分かったから、今夜からは簡単に処理できるとして。。。しかしここは何屋なんだ??。。。今は爆音でラジオが鳴ってるだけ。。。謎だらけやな。。。
 とりあえず戻ってきて洗濯ものをして、昼食に出掛ける。。。

---------------------------------------------

 今日は収穫なし。。。というか余り気乗りしなかったので数件しか周ってない(午前中にインターネットでホテルのHPを閲覧して、思いついて行ったホテルで、"1時間後に来てくれ"と受付に言われ、さらに散々待たされた挙句に"今日は忙しいから"と顔も合わせずに電話番号を渡された。チョイ怒)。。。例の町外れにあるドイツ・レストランに夕方行ってみた。。。結果的にはオーナー自身がデザイン、カメラ好きで、オープン時に一生懸命作った現在のMENUを今は変えるつもりがないという話。。。彼のデザイン・センスはステキで、MENUも写真を除いてとってもステキ♪まあ、写真も料理以外は普通にイイ線いってるが、やはり料理写真はとてもダメダメ。。。彼自身それは知っていて、次にMENUを作りかえる時(5年~10年後くらい??笑)はプロに頼みたいそうだが、PCを駆使して、印刷製本までして作った労作のMENUはまだまだキレイだ。。。仕方ない(笑)
 先週の訪問先で、ホテル写真を撮影してくれと言っていたバー・レストランへ2度、出掛けたが生憎の不在。。。伝言では心もとない。。。ここは受注できるはずなのだが。。。
 
--------------------------------------------

 ただいま8時半。。。ホテルは音楽ひとつ流れず誰一人おらず静かそのもの。。。なんで??やっぱりよく分からない。。。あの日だけ特別??確かに昼間はビールを飲んでる連中が毎日10人くらいはいるが、それだけが仕事なのか??う~む。。。
 そそ、Nicaraguaでは昼間からビールを飲む人がとっても多い。。。しかも1リットル瓶。。。アル中の連中ではなく、普通に仕事中だろうと思われる人たちが昼飯と1リットル瓶をビュッフェで注文してる。。。どのテーブルにもビール。。。ここまで普通にビールを飲んでいる光景は中米でも珍しい。。。Nicaraguaではこれが普通なのか??(ちなみにここのビールは苦いばっかりでそれほど美味しくない。。。ライトビールなのに苦い??。。。まあ、暑くて飲みたくて餓え渇いている時はそれでも美味しいけど。笑)

---------------------------------------------

 昨日書いたBlogをボケーッと眺めながら、1ヵ月5万円もあったら、間違っても贅沢は出来ないが、そこそこ生活できるんやなぁ、と改めて驚く。。。毎月3万円くらい日本から仕送りあったら(誰が!?なんで!?ワハハ)適当に仕事するだけで生活できるぞ♪(笑)。。。とは言え1万円(90$??)を稼ぐのもそれなりに大変な訳で、もし飲食店で一ヶ月25日間、朝から晩まで働いても3万円もらえないだろうな。。。
 もっとも5万円の生活費だって、ホテル代が10$だったりするとそれじゃ難しいが。。。ここでも10$以下のホテルを探すのは難しい。安ホテルでも大半は15$くらいする(4種類くらいに大別されていて、7$以下の安宿、15$~25$の安ホテル、50$代の中級ホテル、80~100$の高級ホテル。自炊可能なのは安宿タイプか、リゾート~コンドミニアム高級タイプの大抵どちらかに限られる)。。。おまけに、国によって物価は大きく異なる。。。Cosra RicaとPeruは、さらにかなりの物価高と聞く。。。Costa Ricaでもあちこちウロチョロせんと、首都San Joseに住まいを定めて必死で働かなアカンな。或る程度稼げたら観光しよう♪(問題は雨季やということ。景観は素晴らしいが、仕事には大変そう。笑)。。。やはり仕事を受注するには最低でも2ヵ月は同じ場所に留まることを前提にする必要がある。1週間や2週間で仕事を受注するのは1~2件が限度だろう。それじゃあ黒字にはなりっこない。。。2ヵ月滞在を前提にして、仕事がすこぶる順調なら3ヵ月滞在を考えて、1ヵ月を過ぎた当たりでその後の受注予定がないようなら次の国へ移動する段取りが適当かも。。。しかしArgentinまでは遠いな(現在、中米6ヵ国め。残り8ヵ国)。。。ワハハ。。。しっかり働きます!!(汗っ)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ニカラグア 27日め(脱日本290日め)・・・9.Marzo de 2008(domingo) [Nicaragua日記]

 ・・・という訳で、めでたく2軒め受注♪またビール??(笑)
いいえ、昨日1リットル瓶を飲んだので今夜は自重しときます(笑)。。。お目当てのPizzeriaにサンプルのデザインを持って行ったら即OK!!やはりデザイン・サンプルを作ってから料理写真の受注へと繋がり始めた♪写真をどう使えばいいのかが分からないみたいだ。デザインの仕事を見せて初めて写真の仕事がついてくる感じ。。。みんな広告媒体を探しているようだが、残念なことに使い勝手のいいものがない(※1)。。。それはともかく、現在のところ或る程度の受注見込みがあるのは後2軒。。。そろそろレストランだけでなく、ホテル周りも始めようと思うが、その前に彼らのHomePageをチェックしなければ。。。何故かレストランでHomePageを持っているところは一軒もないし、ここGranadaでは、そういう声も聞かない。。。まだ必要性を感じていないのか??。。。さすがに大半のホテルはHPを持っているので、その中で写真を変更する必要のありそうなところを探して、まだHPを持っていないホテルと合わせて当たり始めよう。。。
 ※本当はレストランのベーシックなHPを作らせて、HotelのHPにリンクさせるような販売形式が取れれば、もっと受注が増えるはずなのだが、それにはHP作成デザイナーの協力が必要だし、大抵はレストランを併設しているホテル側を説得する必要がある。そこの辺はやはりスペイン語力が必要不可欠だ。。。まだまだだな。。。

 さて、ここでの受注目標を設定してみる。。。(笑)
約45日間ここGranadaに滞在するとして、宿泊費が5$だから。。。
■最低目標は宿泊費だけでも稼がなければならないとして・・・225$ (A)・・・250$
■完全黒字には至らないが一日の食費を5$に抑えたとして・・・450$ (B)・・・500$
■最終黒字目標として一日15$当たりで換算すると    ・・・675$ (C)・・・700$~1,000$

そんなところでどうだろう??
(A)なら6~7件、(B)なら倍の12~14件、(C)には単純な件数(18~21件)では難しいだろう。少し大型の案件が必要だろう。今後イチイチ受注金額の詳細を報告するつもりはないが(笑)、現在のところは(A)に対して2件で90$、40%と調子はいいと言える。だがモチロン、まったく件数的には足りていない。。。件数をこなして初めて(B)へと繋がってゆく。。。ただそうなるとやはりもっとレストランを徹底して当たらないとだな。。。観光客向けのレストランが一箇所に固まっているので、まさか両隣のレストランのMENUが同時にわたしのモノに変わるなんて事態は避けたい(笑)。。。それなら隣りのMENUが変わったのを見せて、アプローチする方が面倒がなくていい。。。いずれにせよ(C)に至るには、何軒かは紹介の輪が広がってゆくことが必須だと言える。まずはひとつひとつの仕事に満足して貰うことから始めなければ。。。後、Leonで撮影した地中海料理レストランから3月後半にもう一度撮影依頼がくれば、そこでMENUの仕事をアピールできるだろう(前回はまだサンプル・デザインを作っていなかった為)。。。寿司を握るのもひとつの手だが(笑)、それほど自信のないことをしたくない。。。ただレストランで一日に10$も貰えれば、食事付だから黒字トントンにするのは簡単なのだけれど。。。(もっともどう足掻いてもトントン以上には稼げないのも事実だと思われる。笑)
 そんなこんなで観光もせず(どうせゆくところないし)、仕事してます。。。もっともさすがに今日はちょっと休憩するつもりが3時間ほど昼寝してしまいましたが。。。(汗っ←なにせ昨夜よく寝てないから。。。)


 ※1) ここにGranadaのフリーペーパーは主に2種類。。。
 1つはA4サイズのmap形式で2ヵ月に一度くらい12,000部ほど発行されているが、3つ折りのA4サイズなので、もはや広告を載せるスペースがない。。。だからレストランが希望しても広告の載せようがない(と言ってこの形のものは簡単には倍の6つ折りサイズとかには出来ない)。
 もう1つはきちんと冊子状になったもので広告がぎっしり。だが3ヵ月に1度12,000部しか出ないし、Granadaメインとは言え、一応全国版なので、たったそれだけの部数ではすぐになくなってしまう。。。短期観光客相手の商売をしている人たちにとっては難題。。。1ヵ月後には町から消えてしまっては意味がない。
 一応、全国版がもう一冊あるが、メーカー広告のみでレストランやホテルは載ってない。。。両面からまったく同じ記事が英語とスペイン語の2言語で中央まで上下逆さまになったユニークな冊子形式。内容はNicaraguaの町を毎月1箇所ずつ紹介しているが、薄くて観光案内協会が作っているどちらかと言うと非営利的フリーペーパー。。。キレイだが誰も必要としていない。(バックナンバーが揃っていればまだ観光客にとっても利用価値はあるが、ひと月に1箇所だけ、それもマイナーな町を順番に案内されても短期旅行者にはどうしようもないし、Managua市内地図だけ付いてても観光客は誰もManaguaには行かない)。。。国民向けの観光案内だとしたら英語版は不必要だしな。。。
 だから宣伝したいレストランは自分でビラを作って、観光案内所やホテル、レストランなんかに置いてもらうしかない。。。そっちのデザインも考えてみる必要があるかも??とりあえず幾つかのパターンくらいは考えて置く必要がありそうだ。。。出来上がったら今日見つけたフレンチ・レストランにでも持って行ってみるか??。。。(そういうビラは文字情報に頼り過ぎで、インパクトを大切にしていないものが多い。写真はあくまでも添え物扱いだし、印刷もとても悪くて安もんくさい。)


 今日は町の外れにあるドイツ・レストランまでアプローチに行ったが生憎の不在。。。夕方、出掛けるには遠すぎるんだよな(何故か貧民地区のど真中にある。。。団体客専門か??)。。。帰りにステキなフレンチ・レストランを発見。だがオーナーが元デザイナーということで自分たちでやってるらしい。。。だがいずれ一枚もののカード型リーフレットを作らなければと考えていたらしく、料理写真を含めて依頼することを考えたいとも言ってくれる。但し、時期は未定なので期待は出来ない。。。

--------------------------------------

今夜は何故か静か。。。夕方6時頃には爆音が鳴り始めたので"やっぱりか!?"と思ったが、現在8時前だが音楽も鳴ってない。。。客が来るか来ないかは夕方で決まるのか??昨日のパーティがレアなケースだったのか、それとも今日が日曜日だからレアで静かなのか??(笑)判断できないことばかりだ。。。ワハハ。。。今日あらたに自炊可能なホテルを発見♪今日はシングルが空いてないということで、まだ部屋も見ていないが6$だと言う。まあ、部屋を見た感じで、長期滞在を条件に値引き交渉してみます♪
 落ち着いて仕事するには、やはり最低限の環境も必要。最低価格の中でそれを求めるのはなかなか難しい課題ですね。

 中途半端なキッチンで食事の支度。。。調理器具は意外に整っているが、何が中途半端って、水がない。。。水のない台所ってナニ??
 もともとここのキッチンで料理はしないみたい。。。BARなのに??ってか、ただの爆音BAR(ダンスBARって感じでもないしな)。。。ビールとガンガンのレゲトン音楽だけ。。。あとは貸し切りパーティスペース??そんな時だけどこかで料理を作らせて持ってこさせるみたい(ここでは温めるだけ)。。。
 だから料理を作る水は自分で買った水を使って、料理し終わったら、自分の部屋の手洗いで鍋やフライパンを洗うしかない。。。連中はBARカウンターの横に流しがあって、そこを使っているみたいだが、それも翌日。。。てな訳でゴキブリが出ない訳がない。。。大きいのがいらっしゃいます(笑)まあ、わたしはゴキブリちゃんは平気で殺せるので問題はありませんが、いずれにせよ、食器類も使う前に全部洗い直さないといけないので色々大変。。。ここはフアミリーでやってるというよりは従業員が住み込みで働いているのか??昨夜いた女性陣はパーティの食事係りだったみたい。。。今日は一人しか見かけなかった。。。あとは男ばっかり??。。。連中は買ってきたものを食べて跡は台所に放ってある。。。掃除はきちんとするが、それも全て翌日の午後。。。う~む。。。どうなんだ、ここわ??
 今夜は閉店??。。。みんな静かに寝てるみたい。。。どんな生活パターンやねん??

-----------------------------

 さてシャワー浴びて寝るか??と思って見たらシャワールームがゴキブリちゃんの死骸だらけ。。。なんでここで死ぬの??。。。大きい奴が15~18匹くらい上向いて死んでる(バタバタしてはるよ)。。。よほど強力なゴキブリ殺虫剤(餌式)があるのだろう。。。しかし。。。どんだけ死んどんねん。。。箒とチリトリ欲しいわ。。。こんなようけ(←関西弁でたくさん)はさすがにイヤヤよ。。。とは言えシャワーを浴びずには寝れません(笑)。。。バッグとか全部、蓋閉めて寝なアカンね。。。口閉めて寝よ。。。アハハ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ニカラグア 26日め(脱日本289日め)・・・8.Marzo de 2008(sabado) [Nicaragua日記]

 おとついくらいから変な咳が出る。。。扇風機の所為に違いない。。。だがどうしようもない。。。昨日までのホテルは天井に固定された扇風機だったので、顔の上に一晩中、扇風機を浴び続けるしかなかった。。。

 さて新しいホテルへ宿替え。。。ここも広くて、トイレ・シャワー付で、台所が使えて、しかも安くて♪(室内は意外に涼しい)。。。だがモチロン問題がないはずもない。。。早くも分かったふたつの問題点(笑)。。。
 ひとつめ・・・どうもここのホテルの入り口は、昼間はそれらしくないけれどちょっとしたBARになっているらしい。。。という訳で、一晩中うるさいのは明らか。。。何時頃までうるさいんやろ??(笑)週末は朝までやったりして。。。汗っ(しかも今日は15周年だとかで爆音サウンド鳴らしながら飾り付けしてる。。。週末は相当きびしい??笑)
 ふたつめは扇風機。。。ここはごく普通の扇風機。。。だが羽カヴァーがないっ!!。。。という訳で、注意しないと回転する羽で怪我をするハメになる。。。夜中とか、スイッチのオン・オフとか気をつけないと。。。ベッドからできるだけ離して使います(笑)
 あと、3つめもあるかな。。。冷蔵庫はBARと共同。。。BARの冷蔵庫はビールを冷やすための上から取り出すタイプのメーカー支給のやつ。。。水には名前を書いて、ビニールで包んで保管することにするが、生鮮食料品の保管は難しそうだ。。。それに台所もBARと共同みたいだから、どの程度使えるのかは分からない。。。まあ、朝コーヒーを淹れることは可能だろうし、パスタや焼きそばくらい作れるならそれでいいとしよう。。。(そうそう、焼きそばソース、お好み焼きソースの簡単な作り方を発見しました♪日本でも売ってるリー&ペリンソースとケチャップ、それに醤油で簡単に出来上がります♪焼きそばソースの場合はリー&ペリンソース多め、お好み焼きソースの場合はケチャップと半々くらい。。。共にオイスターソースを少々加えることも出来ます)

-------------------------------------------------

 ここで"とりあえず日記"が挿入される訳なんですが・・・(笑)
例の午後1時の約束で受注♪"とりあえず日記"にも書いた通り、無国籍レストラン。。。女性オーナーはCosta Rica人で、ご主人はItalianoらしい。とにかくコックとして働いてくれないか??とうるさい(笑)。。。BARとしては流行っているが、出してる料理は相当ひどそうだ(笑)。。。この町でもレストランと言えば大半がイタリアンで、一部がスペイン料理。。。あとはステーキハウスとメキシコ料理店くらい。。。例の潰れそうな中華料理店のことは多分、旅行者は知らない(笑)。。。そんな訳で中米を旅してて(中米料理に飽き)、イタリア料理に飽きたら、無国籍(多国籍)料理へでも行ってみたくなるのだろう。。。しかし"Sushi"とデカデカと特別に(!!)書いてあるのに、"作り方を教えてくれ"と言うのはどうなんだ??ワハハ
 Antiguaのニューヨーカー和食レストランで食べた鮨も酷かったが、ここはもっと酷そうだ。。。
Antiguaの鮨がどんな風に酷かったか言ってませんでしたね(まあ、クライアントさんだからさ。。。ホラッ。笑)。。。とにかく寿司飯は水で濡らしたかのようにベチャベチャで、それをググッと握っているので(手つきだけはごく普通の寿司職人並み)まるで団子。。。うなぎは炙り方を知らないのだろう。冷凍ものの蒲焼きを解凍したままか??ごつい皮がそのまま。。。うなぎのタレは日本でハンバーガーなんかで使う照り焼きのタレとまったく同じ(どこかの製品なのだろう。薄くて甘くて片栗粉でトロみをつけたみたいなやつ)。。。
 根本的に米の炊き方が間違っているし(水が多い)、多分お米が冷めてから寿司酢を合わせている所為でベチャベチャなんだろうと思う。。。で、勿論、力の加減が分からずにググッと握っているんだろう。。。うなぎは解凍した後、フライパンでもいいから、日本酒をまぶして蓋をして2分も温めれば皮めも柔らかくなり、その上でうなぎの表面をバーナーかなんかで炙れば香ばしさも出て、冷凍のごっついうなぎでもなんとか食べれるようになるのだが。。。そんなこと誰もわたしに訊いてくれませんでした(←コックだって言ってるのにねぇ♪笑)
 そういう意味ではわたしがコックだからと知って"教えてくれ"という今回のオーナーは、まともなのか??(勿論、鮨はスペリシャリティな"職人"が作るもので、わたしは"職人"ではないとハッキリ言ってあります)。。。なんせ日本出る直前に、鮨職人のおいちゃんに教えて貰っただけだからね。。。ワハハ(汗っ)でも、教えて貰っててヨカッタ♪ちゃんと形は覚えてますよ♪
これでも料理のセンスはあるんです♪ああ、なんか本気で料理作りたくなってきたわぁ。。。料理作ってると楽しいんです♪何時間でも♪カメラマンよりずっと自信あります(笑)


 ともかくそんな訳でGranadaの初仕事も受注してビールで乾杯??(誰と??笑)
・・・なんて思いつつ、スーパーへ買い出しに。。。な、なんにもないっ!?うそん!?この町にはたったひとつのスーパー(もう一軒あったスーパーは昨年潰れたらしい)。。。これまでにも何度か水とかジュースを買いに行って、その規模が小さいのは知っていたが、しかし・・・Managuaにも、Leonにも、いや、San Miguelにだって、もっとまともなスーパーはあったぞ!?。。。みんなこんなスーパーひとつでどうやって生活してるんだ??(目の前に市場があるが、それも小さくてゴミゴミしてて、大したものは全くない)。。。これがこの町の貧しさの実態なのか??レストランの連中はどうしてるんだ??こんなものじゃレストランなんて出来やしないぞ。。。Managuaまで買い出しにゆくのか??(汗っ)

 とりあえず、焼きそばを作ろうと思ったが、リー&ペリン・ソースすらない。。。これまで、どこにでもあったのに。。。おまけに醤油もひとつのメーカーだけ。。。ManaguaでもLeonでも2~5つのメーカーのものが並んでいたのに。。。驚くことにひとつのメーカーがSalsa de Soya(醤油)とSalsa de Chinaという2種類のソースを出している。。。Salsa de Chinaてナニ??醤油とどう違うの??ベーコンも真空パックのやつだけ。。。これってちょっと割高なんですけど??パンとベーコンと卵と、焼きそば麺と、サラダ油と、ソースとケチャップ、醤油、バターを買う。。。最初はいつもちょっと出費が嵩むがそれでも10$ほどだから朝4食分と晩1食分と考えれば1食2$。。。モチロン、ソース類や油類は今後もずっと使えるしね。こんなもんでしょう。。。
 まあ、今夜はビール飲んでおとなしく寝るか??(笑)

-----------------------------------------------------

 なんて話はお伽噺みたいな話で。。。只今9時。。。ホテル中が爆音に揺れてます(笑)おいおいっ!?

 まず晩飯を作ろうかとキッチンに入ったら、すでに今夜のパーティの準備でキッチンは満杯。。。念の為確認するが今夜は自炊はムリとのこと。。。仕方ない。そりゃ15周年と言えば、ANTAIOSですら達成できなかった偉業(笑)。。。で、ビールも飲みたいし、今夜はGranadaで初めて夜に外食することに♪ただ今日受注したばかりのお客さんのところにゆくのもイヤだし、見込み客のところにゆくのもイヤ(日本で仕事してる時もこれで結構悩んだものです。笑)。。。かと言って、断られたところにゆくのも何だかな(笑)。。。そんなこと言ってると食べる処がなくなるので、まだ一度もオーナーと会ったことのないMexicanRestauranteへ。。。
 と、街中で今日はフェスティバル??。。。大型電器店が道を塞いでステージを作ってコンサートをやってるかと思えば、ニカラグア湖へと続くメイン通りでは、今日が"国際婦人デー"だというので、何の関係があるのか分からないがNicaragua各地から招いた少女たちによるダンスとビンゴ大会をやってる。。。またこんなフェスティバルで余計なことを考えてしまうわたしがいる訳で。。。楽しそうに、とっても上手に踊っている少女たちはみんなnegroネグロ(黒人系)。。。彼女たちの町はすべて海岸沿いで、黒人の多い町。。。いくつものダンス・チームが登場するが、みんなnegro黒人系。。。地元Granadaのチームはいないし、Leonも、Managuaからも参加してない。。。(※ちなみにnegroという言葉は差別用語ではありません)
 それはともかく、ちょうどメイン通りのステージ真向かいにあるMexico料理の店でステージを眺めながら食事(無料のステージやから得した気分♪)。。。ビールを1本。。。ごめんなさい。。。1本なんですけどね。。。。1リットル瓶(こっちでは1リットル瓶がある)。。。汗っ(笑)
 ウエイトレスの女性がわたしを覚えていて、ちょうどまだ逢えていないオーナーがいると紹介してくれる(わたしは"また後日"と言ったんですが)。。。オーナーと話をするが、彼の恋人が実質のオーナーらしく相談してみるが期待しないでくれと言われる。まあ、いいさ別に。。。
 で、1時間くらいかな?ゆっくり食事して、ちょうど国際婦人デーの催しも終わったので帰路につく。。。途中、件の大型電器店のコンサートを暫し眺める。。。ダンス大会では飛び入りのおばちゃんが笑いを誘って、若いお嬢さん方を抑えて優勝♪。。。司会者たちもノリノリで結構笑わせてくれる♪。。。で、まだ終わってないのを覚悟でホテルに帰ってきたら、モチロン案の定盛り上がっている最中♪そりゃ始まったのが夜7時からだから仕方ないか??。。。勘違いしていたが、15周年ではなく、15才のメモリアルパーティ(日本で言う成人式)なのでファミリアルなもの。。。オヤジたちではなく、15才の少女が主役だから、子ども連れのアットフォームなもの。。。女の子たちはドレスを着て、ケーキを食べながら踊っている♪これは商売なのか?それとも身内のパーティなのか??。。。しかし大爆音でレゲトンが鳴ってる。。。ホテルが揺れるくらい。。。何時まで続くんかな??週末やしな。。。不安(笑)
 ということでシャワーを浴びる。。。I****婆さんに貰った新しい石鹸を初めて使う♪。。。移動の多い時は小さな使い捨ての石鹸を使ってます。。。やっぱり安物とは泡立ち具合が違いますね♪(笑)。。。あんがとMama Chabe♪
 そんな訳でPCに向かってます。。。どうせ寝れる訳ないし。。。しかしうるさいな(笑)
 
 明日は例のイタリアン・レストランへ行って、ハッキリと受注してきます♪多分・・・(笑)

------------------------------------

 翌朝追記)

夜中12時まで爆音パーティは続いた。。。モチロン小さな子供たちも一緒。。。で解散したかと思ったが、勢いついた男どもは止められない??夜中2時くらいまではほんの少しだけボリュームを下げたものの音楽鳴らしながら酒盛りしてる。。。ん!?一瞬静かになったか??と思ったが、その後は普通のボリューム(笑)で音楽を鳴らしながらなんと朝までずっと喋ってた。。。わたしは3時くらいに寝ついて、8時前に起きたが、まだずっと喋ってた。。。で、朝食を摂って、ホッとしたらヤケに静か(午前9時)。。。てことは今から寝る訳??というか、それって毎晩こういうパターンなのか??昼間ホテルを探しに来た時に静かだったのは皆寝てたから??。。。ちょっと勘弁してれ。。。汗っ
 ここはファミリー経営なので、ホテルの宿泊客より、家族の方が多い(宿泊客は2階にいるらしいが、観光客じゃないだろう。住んでるタイプのNicaragua人か??)。。。今、部屋の前で冷蔵庫から勝手にビールを抜いて部屋へ入ってゆく若者を見ましたが。。。寝酒??
 とにかく人間が多くて、誰が誰だかさっぱり分からない。。。とにかく誰か捕まえてアレコレ訊いてみなければ。。。しかし寝てるぞ。。。朝外出したらホテルの入り口は誰が開けてくれるんだ??平日は別の入り口にケータイショップがあるからいいが、日曜日は休みじゃないの??(笑)
 かなり厳しい状況のホテルやね、やっぱり。。。部屋は気に入ってるのにな。。。食料品買うの早まったか??ともかくこれらは食ってからしか出て行かねぇぞ♪卓上コンロみたいなもんがこの国にあったら買うんだけどな。。。そんなもん見たこともありません(笑) 

 わたしもちょっと寝ますかね??
cementerio-149.jpg
cementerio-173.jpg
cementerio-174.jpg
cementerio-187.jpg
◆Granada、Xalteva教会の向いにあるXalteva公園。。。今は道路で寸断され、地震でいくつかの石は崩れてしまっているけれど、雨季になればキレイな花々も咲いてステキな公園になるんじゃないでしょうか??

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

とりあえず日記 [Nicaragua日記]

たった今、Granadaでの初仕事受注♪
2時間+デザインの仕事なので、少し値切られたけれど、そこそこです(笑)
という訳で、今夜は缶ビール買って飲みます♪
皆さんもご一緒に乾杯してやってください。
カンパーイ♪(笑)

先方は無国籍料理(多国籍料理)のレストランで、わたしに寿司を握ってくれとうるさい♪
"就労許可もきちんと取るから安心して働いてくれ"だって。。。おいおいっ!!いやや、カメラマンでいくねんから(どっちにしてもちゃんと申請してね)。。。ワハハ
だが来週の火曜日にどうしても私的に握ってくれと頼まれてます。。。
それを写真に撮りたいのか??おいおいっ!! いややて。。。
ともかくすでにMENUに寿司!!と書いてあるが、適当に握っているらしい。。。団子??
たぶん、恐ろしい寿司やと思われます。。。そりゃモチロン、わたしの作ったやつの方がマシでしょ。。。
しかしね。。。

まあ、そんなこんなで日本の寿司職人のおいちゃんにアップル・ビネガーの配合を考案してくれるよう依頼しました♪
ヨロシクです♪(こっちではリンゴ酢しか入手できません。。。)
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ニカラグア 25日め(脱日本288日め)・・・7.Marzo de 2008(viernes) [Nicaragua日記]

cementerio-140.jpg
cementerio-134.jpg
cementerio-125.jpg
 恒例のお墓参りに(笑)。。。着いてすぐにびっくりさせられたのは、その豪奢さ。。。cementerioの入り口から墓所内に設けられた小さな教会まで、ヤシの木の並木道が続いているのにも驚かされたが、その両側には、これまで見たこともないような規模の墓が並んでいる。。。ちょっとした庭付き一軒家の敷地だ。。。豪奢な墓石はこれまでもたくさん見てきたが、こんな規模の敷地を有しているひとつひとつの墓は見た記憶がない。。。ここGranadaはかつてそれほどまでに入植地として栄えていたということだ。。。そして現在も尚、彼らの子孫がここGranadaには脈々と続いているのだろう。。。
cementerio-044.jpg
cementerio-048.jpg
 教会の背後に再び、豪奢な墓碑がずらりと並んでいる。意外にも隙間なく建立されている所為で、中へ入ってゆくには墓所の縁を踏んでゆくしかないが、その膨大な数はやはりGranadaの富裕層の多さを物語っている。。。どんどん奥へ進んでゆくと、定石通り貧しい人々の墓地が現れる。。。だがそれらは唐突に現れる。。。徐々に慎ましやかに(質素に)なってゆくのではなく、いきなり貧しい人々の墓石群が現れるのだ。。。富める者と貧しき者たちの二極化がハッキリしている。。。中間層というものが欠如しているようなイメージだ。。。ガイドブックにはGranadaは保守的なところのある町だと書いてあったが、富裕層は下層階級と交わらずに自分たちの家系を守り続けてきたのだろうか??。。。これまでの墓所では必ず、新興市民の墓碑が中間層として簡素なものながらもキレイに整えられていたが、ここではそういったものがほとんど見当たらない。いきなり墓碑銘のないような十字架だけの荒地が出現するのだ。。。まるで白人系と先住民しかいない町のようだ。。。アメリカ南部の"保守的"と言われる部分と重なり合う現実だ。
cementerio-073.jpg
cementerio-076.jpg
 荒地のような墓所を奥までゆくと(この荒地は雨季には泥土と化す類の土だ。モチロン、豪奢な墓碑の土地はきちんと整備されている)、新たに造成中の墓所が壁で区切られた奥に出現する。まだ新しく真白なそれは明らかに富裕層のものだ。。。4基から5基くらいが建立されいるが、広いこの区画は壁で仕切られたままになるのだろう。明らかに富裕層専門の区画として(先に書いたように富裕層の墓地は立錐の余地もないくらい鮨詰めになっている)。。。その手前を折れてさらに奥へ向かうと、乾季の所為で干上がっている小川の向こうにさらにちっぽけな十字架群が広がりを見せている。。。貧しき者たちは奥の平坦な造成された敷地へとは入り込めず、迂回して川向うへと押しやられてゆくのだ。。。
cementerio-083.jpg
cementerio-093.jpg

 このGranadaでは革命の記念碑や壁絵は一切見かけない。。。Granadaは内戦当時も保守派(反革命派)の牙城であり続けたのか。。。だが、コントラは北のホンジュラス国境から侵攻してきたはずだ。コスタリカ極右の存在は知られていたが(米国の資金援助が背景にあった)、南部とは言えコスタリカ国境からは程遠い。。。革命政府が樹立された当時のGranadaはどのような状態だったのだろうか。。。富裕層を解体せずに存続させたものはいったい何だったのだろう(そんなことが可能だったのだろうか。※1)。。。ここではニカラグア革命は切り捨てられ、スペインからの独立とその英雄を称える碑が建立されているに過ぎない。。。そして貧富の差はどこよりも混じらざるものとして線引きされたままとなっている。。。

 ※1) ひとつの可能性。。。20世紀末に起こった革命は、革命政府による富裕層の一方的処刑を許さなかった(カンボジア革命、イラン革命以降の国際社会の圧力による)。。。かつての革命と様相を異にし、"人道的立場という国際社会の圧力"に配慮せざるを得なかった革命政権は、少なくとも自国内での革命法案に基づく合法的な富裕層の解体と農地財産の接収を図らざるを得なかった。。。それが故に富裕層の解体・壊滅に失敗したと言えなくもない。もし彼らが反革命勢力を支持した富裕層の追放(処刑を含む)強制的解体・壊滅に直ちに着手・成功していたとしたら、その後のニカラグアの歴史は現在のものとは様相を異にしていただろうことは確かだ。。。"国際社会の求める人道的立場"。。。この場合は、それが革命の果実を無意味なものにし、現在~未来へと至る富の不均衡をより確定的なものとして肯定してしまったのだ。そういう意味では国際社会全体もまたニカラグア革命の頓挫(貧富の差の固定)に対して或る種の責任を負っていると言えなくもない。。。確かにこの問題は難しい。。。革命成果の進行遅滞とそこに付け込む形の米国の反革命武力介入。。。そして革命の崩壊。。。だが国際社会がこの問題に知らぬ顔を決め込むのは間違っている。。。ニカラグアの貧困問題は彼らが自分たち自身で解決できそうな瞬間に、国際社会によって"待った"を掛けられたまま、米国の武力介入によって頓挫したのだ。

※追記) ここへ来る前に滞在したMasayaでイスラーム系の住民やアラブ系の名前の看板をいくつか見掛けた。。。パレスチナ大使が語っていたアラブ人コミュニテイというのはMasayaにあるのかも知れない。。。機会を見つけてMasayaのcementerioにも足を運んでみたい。。。

------------------------------------

 午後12時半前にケータイ電話がなる。昨夜、訪れて今日の1時に会う約束を取り付けたオーナーからだ。"どうしても出掛けなければならなくなったが、興味があるので、明日の1時に約束を変更してくれ"という内容だった。。。モチロン、即座にOKする。。。これは意外に脈ありかも♪

 予定もなくなったので、Granadaの町をあちこち歩く。。。考古学博物館などにも足を運んでみるが、目ぼしいものは何もない。。。Dardanelosダルダネロス橋という名前を地図に見つけて探し当てたが、別になんてことのない橋。。。それどころか、先日Parque Sandinoサンディーノ公園という名前を見つけて散策した時に通ったドブ川に架かるごく普通のコンクリ製の小さな橋でしかない。。。なんで??。。。(ちなみにサンディーノ公園も名前だけでサンディーノの彫像ひとつありません。管理事務所に訊くと昔から別に何もなかったようで、最近は"Parque de Poetas詩人たちの公園"と名前を変更して、詩を刻んだパネルをいくつか配置してあるのだけど、"何の謂われもない"そうです。笑)という訳で観光客も誰も来ません。。。すぐ隣りに古い駅舎とSLが展示されているが、わたしには何の興味もなく、しかもせっかくの展示にも関わらず、現在は研修所となっているため立ち入り出来ないらしい。。。意味ないやん。。。
 
 ブラブラついでに、やっと自炊可能な安宿を見つけました♪しかも同じ5$で、トイレ・シャワー付!!なんで??(笑)。。。明日からそっちへ変わります♪。。。ついでに例の中華レストランへ顔を出して、部屋代と、わたしの仕事の相殺は出来るのかと尋ねてみましたが答えは"No"。。。というか、本当にお客さんの一人もいなくて、潰れそう。。。部屋を見せてもらったが、20畳はありそうなだだっ広いロフト。。。ベッドも扇風機も、ライトも何もない。。。オーナーは"是非、借りてくれ、ここは夜はとても涼しいから扇風機なんていらないんだ"、"1ヵ月分のお金を払ってくれたら、こっちでベッドを買うから"とも言うが、ベッドだけでもどうしようもない。。。それに家賃の支払いすら滞っているみたいで、とにかくお金がないらしい。。。とてもじゃないが住めませんし、仕事を依頼してくれる可能性もないと見切りました(笑)。。。人柄はいいのに、近々潰れる店ですね。。。まぁ、場所もよくないし、宣伝もしてないし。。。珍しく中国人オーナーによる中華レストランなのに残念です。。。

 ここGranadaへ来てから6日間、お昼はビュッフェでいいとして。。。毎朝毎晩、同じ店で買ったパンをそのまま齧るだけでしたが、これで明日からコーヒーを淹れて、ベーコンエッグなり焼いて、チーズ買って食べれます♪冷蔵庫も使えるので4リットルの大きな水を買えるから凄く助かる♪(1.5リットルを町中で買えば、スーパーの4リットルより高くつく)まあ、あまり自炊に凝ろうとすると却ってお金が掛るので、簡単なものに留めておこう(笑)

 さて、明日からまた仕事しよっと♪働かねば。。。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ニカラグア 24日め(脱日本287日め)・・・6.Marzo de 2008(jueves) [Nicaragua日記]



 目覚めるや否や、真っ先に水が出るのを確認してシャワーを浴びる♪気持ちええがな。。。
 昨夜から隣りの部屋に日本人が泊っていたらしい。で朝、彼と顔を合わせる。。。千葉出身の関学の学生24才。。。大学卒業前に就職も決まったので、一人でメキシコ旅行へ来たらしいが、メキシコだけではなく中米を旅したくなったらしい。。。ガイドブックを貸してくれというので、彼と少し話をする(久しぶりに日本語を喋ったな。笑)。。。Nicaraguaには昨日着いて、今日の午前中にここGranadaを見て廻ったら、もう見る処がないから、Costa Ricaへゆくと言う(笑)。。。MexicoのCancunから3週間後に日本へ帰るという彼は何故か落着きがない(笑)。。。3週間もあるのに"時間がないから、Costa Ricaも1泊か2泊して、すぐに戻ってくる"などと言う。。。せわしないやっちゃな(笑)。。。何かを"見たい"らしいが、自分が何を求めているのか分かってないという感じだ。。。観光名所を慌ただしく見て廻っているようだが、どれにも満足していない。。。次の何かを期待しているようだが、きっとムリだろう。。。遺跡や観光名所を見て単純に感動できる人もいるが、そうでないタイプの人もいる(わたしもそうだ。笑)。。。だのに彼は"見る"ことにこだわって、何か特別なものを自分が感じれることを期待している。。。それは難しそうだ(笑)。。。時々、何かを見て"わぁ、凄いっ♪"と感動している風な人たちを見掛けると素直に羨ましいと感じる時がある。。。多分、20才くらいまでならひょっとしたらわたしだってピラミッドを見て格別な何かを感じたのかも知れない。。。或いは子供なんかを連れていたら、その子供たちの感動を通じてこちらが感じたりすることも可能なのかも知れないと思う(そういう意味では海外旅行などの経験が一番適しているのは10代半ばくらいなのかも知れないが、受験勉強にもっとも追われている頃だよな。勿体ない。。。きっとその後の進路や受験勉強にもいい意味で影響すると思うんですが)。。。
 だが、今のわたしにとっては遺跡はただの遺跡でしかない。。。それらを見て浪漫が広がるなんてこともない。。。敢えて言えば自然の風景に魅せられる時はあるけれど、それもすっかり枯れてしまった心に響くものは少ないというしかない(カメラを通して風景を見て、写真を通してそれらを評価している節がある。歪んでるな)。。。ジャコメッティの作品や或る種の報道写真なんかを前にしたら動けなくなるほど魅せられるのにな(なんで??)。。。やっぱり問題は"人間"なのか??(人間嫌いの癖にややこしい奴ちゃな。。。笑)
 さて、礼儀正しい青年だったが、慌ただしくCosta Ricaへ向けて旅立ちました。わたしに"じゃあ、お気をつけて"と言って。。。オマエやろ??(笑)

--------------------------------------------------

 午後、大した収穫はなく、2軒で断られる。。。広告に載っていても既に潰れている店も多い。。。1軒イタリアン・レストランの女性オーナーが凄く気に入ってくれたのだが、今週いっぱいで丸1ヶ月間バカンスのために店を閉めると言う。。。"帰ってきたら是非考えたい"というが、帰ってくるのは4月初旬。。。間に合うのか??
 夕方、いつもパンを買いにゆく店の隣りがキレイに塗装工事をしていたので、職人に"ホテルかナニか??"と尋ねると、新しくオープンするレストランだと言う♪と聞けば行くしかないじゃないかっ♪。。。工事中の現場へ入ってゆくことに♪。。。とってもキレイな女性オーナーが出てきて3月末にオープンする予定のスペイン料理レストランだと言う。。。何かの打ち合わせ中だったらしくそれほど時間はなかったが、興味を持ってくれて見本を一部預からせてくれと言う。。。ちょうど一部余っていたので、それを渡す。。。どうせ毎日、パンを買いにゆくし、来週にでも、もう一度アプローチしてみよう♪これはタイミングいいんじゃないかい♪(笑)

--------------------------------------------------

夜になって3軒を訪問。。。2軒は不在、1軒は4度目くらいにして初めて女性オーナーと逢うが、ちょうど忙しい時間帯。。。ただ彼女はわたしのチラシを見て"来週の昼間にもう一度来て"と言ってくれた♪脈はあるのか??(期待し過ぎは禁物。。。笑)とは言え、彼女捕まえるの大変なんだよな。。。(汗っ)。。。もう1軒は本日だけでも3回目の訪問だが不在。。。9時頃にもう一度出掛けてきます(こんなことを繰り返している)。。。何軒か経営している女性なので、どうしても会いたい(受注したい)ところ。。。ただ広告を見ると毎月変更しているので(おかしな広告でレストランなのに妖しい占いの店みたい)、誰か専属のデザイナーが友人にでもいるのかも。。。という訳でお分かりのように何故か中米ではこれまでもそうだったが、女性オーナーが多い。。。レストランだと半数を越えるんじゃないだろうかと思えるくらいだ。

 と言う訳で9時に行って参りました。。。ようやくオーナーに会えました♪忙しい中で、彼女的にはMENUには写真は必要ないということでしたが、ここまで来て簡単には引き下がりたくないので"わたしにアイデアがある!!"と売り込んで明日の午後1時に店で会う約束を取り付けました♪MENUにはこだわらず彼女に何が必要なのかをうまく探れればいいのですが。。。スペイン語の壁を乗り越えなきゃですな。ワハハ(汗っ)
 ともかくもこれでちゃんとシャワーを浴びれる♪シャワーを浴びたくて、浴びたくて。。。もう水シャワーの気持ちいいことったら♪人間のカラダっちゅうのは不思議なもんで、すぐに慣れるんですねぇ。。。部屋にシャワーがあったら出入りする度に間違いなく浴びるんですけどね。。。
 明日は仕事を休んで??cementerioとか(笑)、あちこち散策してみるつもりだったが、お昼1時間だけここに戻ってくることになりました。まあ、午前中にcementerioへ行って、午後約束を終えてから別の方面に足を延ばす。。。そんなところでしょう。
 後、HPデザイナーの広告を見つけたので、彼にメールして、カメラマンの仕事がないかどうか尋ねてみます。

----------------------------------------------

 昨夜のBlogにえらそうに(笑)わたしの仕事について書いたので、言い訳のように付記して置きますが(笑)、これまでにも書いてきたように厳密な意味でわたしは職業カメラマンなんかではない(笑)。。。確かに写真を撮って広告誌に掲載してきたキャリアはある。だが写真について学校で学んだ訳でもなく、本を買ったり、本物のカメラマンの仕事ぶりを観察したりしながら"必要に迫られて身につけてきた"だけだ。。。だがあくまでも仕事の一貫としてクライアントに対する責任を受けとめながらやってきたつもりだ(だからこそ次々とその為の器材を会社の経費ではなく、自費で購入せざるを得なかった)。。。。。写真が趣味のひとつになったのは寧ろ、その後のことだ。。。こうやって曲がりなりにもカメラマンとして仕事をしながら、広島で一緒に仕事をしたK氏のことを思い出す。。。彼は本物のプロであり、職業カメラマンだ。。。他にも何人か一緒に仕事をしたカメラマンはいるが、"ブツ撮り"に懸けては彼の右に出る人はいなかった。やっぱりカメラマンにもそれぞれ得意とする分野があるのだろう。わたしなんかが料理を撮影するときは光とか、影とか、そういった雰囲気みたいなものを一緒に写し込むことでの誤魔化しがないとは言えない(マクロレンズなどを使用して、料理の一部をカットして撮るのもそのひとつだ)。。。だが彼の料理写真にはそういった誤魔化しは一切ない。。。真正面からモノそのものとして捉えフレームに収める。。。寧ろ、余計な光や影は排除してそこにあるものを正確にモチロン美しく捉える。。。まだまだわたしには真似できない芸当だ。。。カメラマンの中にはやはり人物写真なんかを得意とする人たちもいる。ブツ撮りとはまた違って雰囲気を写し込むことで創り上げるタイプだ。どちらがいいとか言う問題ではなく、我々、発注側としてはその目的によって使い分ける必要がある。だが"ブツ撮り"は或る意味、特殊な仕事だ。。。器材の量も半端じゃない。。。誰でもができる仕事じゃない(大手広告代理店が使用する写真なんてものはワインの瓶一本を丸一日かけて撮影し、その上で何枚もの写真をコンピューターグラフィックで継接ぎ加工して仕上げている)。。。その差を分からない人たちもいるが、仕事として自分で撮影すればするほどその難しさを実感する。いつか彼のような写真を撮りたい(いや、撮れなければいけない)と思いつつ仕事しとります(以上、言い訳終了♪誰に??笑)
 そして写真のことを考える時、もうひとり亡くなった筆不精氏(HN)のことを思い出す。。。彼は子供の頃からのカメラ小僧で、高校の教鞭に立つ傍ら、写真部の顧問として活躍されていた。ちょっとしたきっかけでネットで知り合い、いつの間にか、うちの店のお客さんとなり、最期の閉店の日まで写真を撮影しに来てくださった。。。当時はまだ写真に興味もなく(店ではしょっちゅうデジカメを使ってHPなどを作ってましたが)、一眼レフも手にすることなく、彼に簡単なポイントをほんの少し教わったことがある程度だ。。。彼は職業カメラマンではないし、趣味人だ。元カメラ小僧だ(笑)。。。だが彼にも、もっと教わっておくべきだったと思うし、今の仕事ぶりを批評して欲しかったと今でも時々、彼のことを思い出す。。。
(いや、実は筆さんのことを思い出したんで書いたんですけどね。。。笑)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。